忍者ブログ

小豆島にはたくさんの観光地があり、イベントもあります。ですが、このブログではほとんど紹介しません(笑)なぜなら・・・取材するのにお金がかかるからです(爆)

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 5 6 8
10 12 14 15
18 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
[09/20 たろー]
[09/20 magu7☆]
[08/23 たろー]
[08/22 ムームー]
[08/01 たろー]
[08/01 ムームー]
[07/27 たろー]
[07/27 ムームー]
最新TB
プロフィール
HN:
たろー
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/14
職業:
でんきや
趣味:
競馬(当たらん)、麻雀(弱い)
自己紹介:
香川県の小豆島出身。
現在も小豆島に住んどります。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
AAという顔文字を使った物語です。
タイトルは『動物園の写真』。
何度かクリックして、大きくして読んで下さい。
なお、これを作ったのは私ではありません(笑)

(注)2ちゃんねるの世界では、「俺」を「漏れ」「モレ」ということがあります。
   この作者もそうみたいです。
657668a3.jpeg ←大きくなるまでクリックしてね♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
切ない話ですね
主人の母を思い出しました

がんで入院したのですが
入院してすぐ、記憶に障害が…
食事したことも忘れて…
でも、昔のことはよく覚えていました

脳の調子が良いときと悪いときがあって
でもだんだん、いい時が少なくなって…

主人は男だけの兄弟で
義姉(兄嫁)と私が毎日病院に顔を出して
様子を見ました

主人も義兄も、義母の様子を見るのがつらかったのかもしれません

子供のころの動物園
お母さんと息子さんの大切な思い出なんでしょうね

さ行のママ 2012/10/15(Mon)17:59:16 編集
無題
泣けてきます。

顔文字だけで、ご自分の思いを表現された作者さん、見事です。
にゃあも URL 2012/10/15(Mon)21:41:05 編集
無題
こういうお話は皆さんどこかの場面で
経験しますね、私も実母のことを思い出しました。
寝たきりでことの次第がわかっていないようでも最期には涙が流れた母を見ましたよ。
ムームー URL 2012/10/15(Mon)22:09:37 編集
記憶障害
さ行のママさん、こんばんは。

私の母はまだ生きてますので、私が同じ経験をする可能性は十分あります。
でも記憶障害は・・・ツライやろなぁ・・・
母も私も。
たろー URL 2012/10/16(Tue)00:24:42 編集
頭の中だけで
にゃあもさん、こんばんは。

作者は、ストーリーは頭の中だけで考えているそうです。
身内に同じ病気の人はいなかったそうですから。
ちゃんとした作家になればいいのにね(笑)
たろー URL 2012/10/16(Tue)00:30:20 編集
自分だったら
ムームーさん、こんばんは。

自分の親が記憶障害になったら、私は逃げ出してしまうかもしれません。
親に「あんた誰?」って言われるのは辛すぎます。
でも、もし母が他の病気で亡くなったとしても、
私は子供みたいに泣きじゃくるでしょうね・・・
たろー URL 2012/10/16(Tue)00:39:32 編集
わっわっっ
みんな真剣に読んでいらっしゃるっっ

私は大きくしたけど、カタカナ読んでると
フィリピーナになった気分になっちゃって
酔っちゃったウィーッ へ(( ̄ー ̄*))))...

でもたろーちゃん
おもしろい企画???
だねーー☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
まりも 2012/10/16(Tue)00:57:41 編集
いいストーリー
まりもちゃん、こんにちは。

なかなかいいストーリーでしょう?
泣かせる話です。
確かにカタカナばかりの文章は、読むのがシンドイですがね・・・
たろー URL 2012/10/17(Wed)16:25:01 編集
Designed by 桜花素材サイト