忍者ブログ

小豆島にはたくさんの観光地があり、イベントもあります。ですが、このブログではほとんど紹介しません(笑)なぜなら・・・取材するのにお金がかかるからです(爆)

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
[09/20 たろー]
[09/20 magu7☆]
[08/23 たろー]
[08/22 ムームー]
[08/01 たろー]
[08/01 ムームー]
[07/27 たろー]
[07/27 ムームー]
最新TB
プロフィール
HN:
たろー
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/10/14
職業:
でんきや
趣味:
競馬(当たらん)、麻雀(弱い)
自己紹介:
香川県の小豆島出身。
現在も小豆島に住んどります。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
小豆島の最南端、「釈迦ヶ鼻」
釈迦ヶ鼻は別名「地蔵崎」と呼ばれており、灯台があります。
キレイな海ですが、潮の流れが速く泳ぐことはおろか、釣りもできません。
ただ、この写真のように船が頻繁に通るので、ボォ~ッと船を眺めるのもいいですよ♪
P1030982.JPG  P1030986.JPG
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほぅ~~~
釈迦ヶ鼻、、というから お釈迦様の鼻
みたいな形なのかな~~
どんな形かな、、案外団子っ鼻だったりして、、
ヾ(´ε`*)ゝ
鼻の先から船をぼーっと
見てるたろーちゃんは鼻クソちゃんねー
O(≧▽≦)O
まりも 2012/07/11(Wed)01:00:42 編集
無題
ほんとだ!
船が頻繁に通ってるんですね。
穏やかで、きれいな海!^^
お天気のいい日などは
1日、ボ~っと眺めていたくなりますよね^^
にゃあも URL 2012/07/11(Wed)08:32:00 編集
名所が多いですね
釈迦が鼻?
全国にありますね
そのうちに、耳や口なんかも出てくるかもしれない
かなり再生してきました。
ドコモに替えてから、ヾ(^▽\)  またまたー♪
トラブルが多いです。
異常な電波を出しているのかもしれませんね
やれやれ
みちのく娘 URL 2012/07/11(Wed)08:32:24 編集
無題
綺麗な眺め~
ぼ~っといつまでも眺めていたいなぁ。
海はいいなぁ♪
ムームー URL 2012/07/11(Wed)08:40:52 編集
癒されますね
たろーさん こんばんは
青い空と海 癒されますね。
ボーっと海を眺める・・・ いいですね~♪
そんな環境がうらやましいです!!!
enokih URL 2012/07/11(Wed)19:20:52 編集
鼻シリーズ
まりもちゃん、こんばんは。

小豆島には「〇〇鼻」と呼ばれる場所が14ヶ所あります。
ここはその中のひとつです。
実は、海岸近くに「釈迦像」があるんですよ(*^_^*)
それで「釈迦ヶ鼻」と呼ばれるようになったんです。
だから私は鼻クソではないです(笑)
たろー URL 2012/07/11(Wed)20:30:28 編集
ドラマで
にゃあもさん、こんばんは。

ほんとボ~ッとするには一番いい場所です♪
下の砂浜では、かつて北大路欣也さんや檀れいさんがドラマの収録をしたんですよ。
「知る人ぞ知る」場所です。
たろー URL 2012/07/11(Wed)20:34:06 編集
私です
みちのく娘さん、こんばんは。

電波障害ですか?
実は、私が妨害電波を出してたんですよ(^-^)
なんちゃって♪
たろー URL 2012/07/11(Wed)20:36:03 編集
行きましょう
ムームーさん、こんばんは。

小豆島に来られた時、いっしょに行きましょう♪
でも夏はマムシがいるから、秋か春にしましょう(笑)
たろー URL 2012/07/11(Wed)20:39:46 編集
癒し
enokihさん、こんばんは。

小豆島は海に囲まれているんで、どこへ行っても海は見えるんですが(笑)
でもこの地蔵崎は特に気に入ってます♪
マムシがいなかったら最高なんやけどな~
たろー URL 2012/07/11(Wed)20:47:17 編集
綺麗な海
こんにちは♪
心癒されます。
海大好きです♪

fariotyan URL 2012/07/12(Thu)12:12:51 編集
田舎の海
fariotyanさん、こんばんは。

小豆島の海は田舎の海です(笑)
広大ではありませんが、癒されますよ♪
たろー URL 2012/07/12(Thu)19:38:16 編集
Designed by 桜花素材サイト