忍者ブログ

小豆島にはたくさんの観光地があり、イベントもあります。ですが、このブログではほとんど紹介しません(笑)なぜなら・・・取材するのにお金がかかるからです(爆)

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 20 21 22
24 26 27 28 29
リンク
フリーエリア
最新CM
[02/27 たろー]
[02/27 ムームー]
[02/17 たろー]
[02/17 ムームー]
[01/23 たろー]
[01/23 ムームー]
[01/13 たろー]
[01/13 ムームー]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
たろー
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1970/10/14
職業:
でんきや
趣味:
競馬(当たらん)、麻雀(弱い)
自己紹介:
香川県の小豆島出身。
現在も小豆島に住んどります。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
寒霞渓山頂から少し離れた場所にある「四望頂」
危険度MAXの写真撮影です。
地元の人も観光客も、よくここで記念写真を撮ってます。
P1050589.JPG
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うひゃあ~~!
こわい~~!@@;
しかも、下り坂っぽくないですか?
足滑らしたら、真っ逆さま><;

たろーさんも行かれたこと、あるんですか?@@
にゃあも URL 2012/11/20(Tue)21:33:49 編集
落ちそう
もう少し後ろ…なんていったら
落ちますよね

崩れそうだし…
さ行のママ 2012/11/20(Tue)22:13:54 編集
無題
ひゃっひゃっひゃ!!
こりゃ、こわいわ、サスペンスではわざわざ
こういう所でながながと事の次第を語りますね。
こわ~
ムームー URL 2012/11/21(Wed)08:46:06 編集
???
こんな怖い所有ったかなぁー:-O(^_-)

ナイス・シャッターチャンス(^_^)v

少しコントラスト上げて見てぇ~



isamu20 URL 2012/11/21(Wed)18:54:48 編集
ありますが・・・
にゃあもさん、こんばんは。

1度だけ、興味本位で行ったことがあります。
めっちゃ怖かった^_^;
たろー URL 2012/11/21(Wed)19:32:37 編集
頑丈です
さ行のママさん、こんばんは。

頑丈な岩なんで、崩れることはありません。
とは言っても100%大丈夫ではありませんが・・・
たろー URL 2012/11/21(Wed)19:34:33 編集
なぜか女性が
ムームーさん、こんばんは。

こういう危険なところへ行くのは、なぜか女性です(笑)
男性は「おーい、危ないぞー」と注意するだけ(笑)
やはり「女は度胸」ですかね?
たろー URL 2012/11/21(Wed)19:36:28 編集
遊歩道です
isamuさん、こんばんは。

ここは四望頂の遊歩道です。
展望所から土庄町へ行く道がありますが、ちょうどそこに遊歩道の入口があるんですよ。
まぁ私も1回しか歩いてませんが。
たろー URL 2012/11/21(Wed)19:38:56 編集
たろーさんへ
興味ありますね
行ってみたいです
で、寒霞渓の紅葉はどうですか
車で行くのと周遊券で回るのとではどちらがいいでしょうか
しろくま 2012/11/22(Thu)11:39:32 編集
そろそろ
しろくまさん、こんにちは。

今週末から紅葉の見ごろになると思います。
12月初旬まで続くのでは?
土・日曜日に車で来られた場合、寒霞渓の駐車場はいっぱいで、おそらく周辺道路に停めて歩くことになると思います。
山頂施設の駐車場は観光バス専用の駐車場になってますから。
確実に観光地めぐりをするなら周遊券かな?
平日なら車の方がいいでしょうが。

ちなみに、こないだの日曜日のロープウェイ乗車の待ち時間は「2時間半」でした。
たろー URL 2012/11/22(Thu)13:09:17 編集
<< ヤギさん HOME 『8』 >>
Designed by 桜花素材サイト